しおらしくではない、辛辣に!!

心のミネラルは足りてますか?心身共に栄養不足は健康の大敵だ!!

今週のお題に挑戦!~私のおじいちゃん、おばあちゃん~

今日は敬老の日ですね!

敬老の日って元々は9月15日に制定されてましたが、9月の第3月曜日になりましたね。

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」について書いていきます。

 

私は、北海道生まれ千葉育ちです。

私が1歳頃の時、千葉に引っ越してきまして、祖父母(私はじいちゃん、ばあちゃんと

呼んでいます)に会えるのは学生の夏休みの時だけです。

最後に帰ったのは、大学3年生の時です。

 会わない間は、電話したり、手紙・年賀状を送ったりしています。

また、祖父母は畑をやっており、夏になると畑でとれた野菜を送ってくれます。

今年も、いつも送ってくれるささげ、しそ、ミニトマトを贈ってくれて

たくさん食べました。

ささげは、料理名がわからないですが、油で炒めてさらに醤油(その他調味料)で

炒めて食べるのが大好きです。

 

では、最後に帰った大学3年生の時の話をします。

母方のじいちゃん、ばあちゃんの話です。

ちょうど、帰った時が8月であり戦後70年の年なので、ばあちゃんに

戦争の時ってどうだった?と聞いてみました。

ばあちゃんは、事情があって学校に通えなくて

(詳しく聞かなかったけど義務教育からなのか、高等教育からなのかはわかりません)

知識がつけられないことを残念がっていました。

そうやって考えたら今の時代は恵まれていますよね。

事情があって、学校通えなくても、

塾がある、通信教育の教材も豊富、図書館や本屋の本も豊富

(紙だけではなく、電子書籍だって増えてきてますね)、

さらには、暗黙知形式知に変えて教えてくれる人々による知識の宝庫

インターネットが発達してますからね。

ですから、ばあちゃんは旦那であるじいちゃんに出会って

色々教えてくれたことにとても感謝しているそうです。

「じいちゃんはとても物知りなの」と話している間

何回この言葉がでてきたでしょうか。

その後は、じいちゃんの素敵なところを語る惚気話となりまして、

喧嘩することもあるけど、ちゃんと仲直りして未だに

手を繋いで寝ているほどの仲です。

戦争の具体的な話というよりは、じいちゃんとの馴初め話になっていました。

でも、じいちゃんのことを話している時のばあちゃんの笑顔はとても

柔らかく優しい顔になっていたので、辛い記憶もあっただろうけど、

嬉しい記憶が呼び起こされるなら、それも素敵な話だよねと思いました。

 

また、食べ物が今の時代みたく豊富ではなかった頃を経験していますから

遊びに行ったら、食事の時必ずと言って良いほど「たくさん食べなさい」と

言います。私は大食いなので、遠慮なくたくさん食べます。

それに、ばあちゃんがつくる料理はおいしいですから。

じいちゃんがつくった畑の野菜もおいしく食べています。

もったいないが口癖でして、例えば、皆さんはスイカってどこまで食べますか?

甘さ感じなくなったら残してますか?

私のばあちゃんは、白い部分のところまで赤い部分全て食べます。

孫の私が残した甘くない赤い部分さえも(笑)

あと、甘いものがじいちゃんもばあちゃんも好きで、ファミリーサイズの

バニラアイスがすぐなくなります。

 

 

さらに、私が成人して振袖の写真を写真館等で撮っていなかったため、

私の振袖の写真を撮りました。

着付けが得意なばあちゃんに任せて振袖、着物、浴衣等をたくさん着ました。

家の庭で、じいちゃん、ばあちゃんと仲良く並んで写真を撮り、

写真館では撮れない思い出ができました。

 

では、おまけ話です。

じいちゃんとショッピングモールへ買い物に行くのですが、

その時、買い物する前にゲーセンで遊びます。

遊ぶのは、エアホッケー

音ゲーで、動体視力がある程度鍛えられてる私の目ですら追えないほど、

強く速く飛んでくるパック(円盤のことです)。

それは時々、筐体から飛んでいくほど。

また、テクニックにも優れてまして、反射させて隙をついてくることも。

真っ直ぐだろうと反射してこようと強く速くにゴールに入れられてしまう。

それでも、私も同じように返して点数は接戦に持ち込むのですが、

勝率はじいちゃんが高いです。

 

また、ばあちゃんは腕相撲、指相撲が強いです。

体は病気がちで弱いのですが、特に肺。

(私も喉・肺が弱く似ています。隔世遺伝でしょうか?)

学校の友達とよく腕相撲、指相撲勝負しててあまり負けたことがなかった私は

ばあちゃんにも勝てるかなと勝負を挑んだらあっさり負けてしまいました。

腕相撲に関しては、全然動かせないし、指相撲は素早く捕らえらえて

逃れることができません。ばあちゃんとの勝負は1回も勝てたことはありません。

たぶん、一生勝てないと思う…・

 

以上、じいちゃん、ばあちゃんの話でした。

世の中は戦争が起こっているところもあるけど、いつかは皆武器を置いて、

穏やかに楽しい時を過ごせる世の中になって欲しいと願う日々です。

争いが起こって死ぬことがないように、また飢えて死ぬことがないように。

また、遊びに行ける日を早くつくりたいです。元気でいてくれてるといいな。

私もまた元気な顔見せなきゃ。