しおらしくではない、辛辣に!!

心のミネラルは足りてますか?心身共に栄養不足は健康の大敵だ!!

やっと 干物妹!うまるちゃんR 1話を見ました

雲っていたり、寒かったり。大変頭が痛いですね。

皆さんは体調崩されていないでしょうか。

 

ニコニコとかAmazonプライム等で見逃し配信&見放題配信は本当ありがたいですね。

放送時間では見ないし、録画するのもしょっちゅう忘れてしまうので。

 

では、干物妹!うまるちゃんR 1話のアニメシーンを簡潔に説明と感想を

述べていきます。

ネタバレ勘弁の方は、私の他の記事か、他のブロガー様の記事、もしくは他サイトへ。

読んでくださる方は画面を下へスクロールお願いします。

では、行きましょう!

 

まず、冒頭がうまるちゃんの兄:大平のナレーションでちょっとした

妹紹介・・・のはずが、当の妹から「そういうのいいから」で

即OPへ。

 

OPは1期と同じく、うまるちゃんの声優:田中あいみさん。

相変わらず、美妹(びもうと)状態と干物妹(ひもうと)状態で歌の曲調と声音が

変わる仕様である。そして、相変わらず、ノリが良い!

 

最初の話は、まず、休日出勤で兄いないことで、一人お留守番のうまるちゃん

大好きなポテイト(ポテトチップス)、カップラーメン、コーララッパ飲みしても

あの美のスタイルを維持できているのだから、うまるちゃんはすごい。

まぁ、二頭身と八頭身を使い分けている設定からしてすでにぶっ飛んでいますが。

 

そして、次の日は住んでいるアパートの草むしり。

兄が積極的にアパートの大家さんの頼みに貢献しようと誘うも

ぶー垂れるうまるちゃん。大家さん変に思うだろうな~(普段他人に見せている余所行

きの姿は誰もが羨む完璧JKのため)と言うことで、説得成功し、草むしりへ。

先にやっていたのは同じアパートに住んでいる海老名菜々ちゃん。

相変わらずの可愛さである。

菜々ちゃんがいることで、うまるちゃんは草むしりから逃げられなくなったため、

やってみると言い、始めるがそこはゲーマー。やってしまえばゲーミフィケーション

取り入れ抜いていく。巨大な草を中ボスと見立て、抜くと、

ごろごろ転がり、塀にぶつかり干物妹状態へ。そして大泣き。帰る言い出す。

どうみても幼女!!である。注意:高校生です。

だが、頑張る友達:菜々ちゃんの姿を見て、即、美妹状態に変身して

草むしりを終わらせたのであった。

 

次の話は、うまるちゃん達の高校で開かれる球技大会の話。

まずは、UMR(うまるちゃんのゲーセンで名乗っているニックネーム)と

TSF(橘・シルフィンフォード)のサッカーを練習しているところから始まる。

球技大会で上手くプレイをしたいという、シルフィンちゃんにアドバイスをする

UMRさん。クラスメイトととして上手く話せるようになるかもと思っていたけども、

球技大会はクラス対抗ではなく、実力が似た者同士で組まれることに。

 

そして、球技大会の日。

うまるちゃんと一緒だったのは、うまるちゃんを憧れとする本場切絵ちゃん。

そして、シルフィンちゃんと一緒だったのは、菜々ちゃんである。

チームの顔合わせをしている中、うまるちゃんがリーダーであり、

相手チームはシルフィンちゃんであった。

だが、遅れて登場のシルフィンちゃん。

どのような構造なのか、両足がボールに乗った状態で走ってきている。

モブ達は水上スキーと例えている。

 

試合中は、シルフィンちゃんはUMRに教わったアドバイスを思い出しながら、

攻めていく。もうね、試合中のエフェクトは、キャプテン翼イナズマイレブン

東方サッカーを思い起こされる激しさである。女子サッカーも中々激しいなぁ。

ほぼみんな、プロになれてしまうよ!

 

切絵ちゃんがうまるちゃんに応援されてから放ったシュートは、大変激しく

ゴールまで一直線なのではないか・・・と思われた。

 

だが、ゴールキーパーではない、胸が豊満な菜々ちゃんの片胸に

当たってしまい(大変痛そう)受け止めたのかとも思われた・・・。

胸は胸好きの心とボールの軌道を大きく狂わせてしまうのだった。

結果的に、ボールの起動はゴールに行ってしまいそのまま、体に触れている為

オウンゴール扱いとなってしまう。

 

その後、調子を上げていくうまるちゃんチーム。このチームは超集中状態と

呼ぶゾーンに入っていく。一人で奮闘していたシルフィンちゃんは

UMRのアドバイス「サッカーはチーム戦だから、仲間を信頼することも大事」という

アドバイスを思い出す。そして、クラスメイトに指示を出して、チームの団結を

つくっていく。

 

だけども、結果はうまるちゃんチームの勝ち!!

でも、運動神経の良さを誇るうまるちゃんと接戦になった

シルフィンちゃんを讃えて、クラスメイト達と友情が芽生える。

 

その後、アニメで笑顔だけで友達できるおかしいとぶー垂れるうまるちゃん

兄に突っ込まれるも友達多かったっけと突っ込み返す干物妹。

 

笑顔だけで友達できるアニメや

球技大会以降、クラスメイトに声を掛けられるようになった、シルフィンちゃん、切絵

ちゃんを見て、自分から他人に積極的に声をかけることをしてこなかったと

気づくうまるちゃん

でも、その後、菜々ちゃんと会話をして、過去に仲がまだ形成されていない子(切絵ち

ゃん)に声をかける不安を聞いて、恐いけども、勇気だして良かったことを

教えてもらい、シルフィンちゃんを探しに行こうとするところで、

後ろにいた(つけていた)シルフィンちゃんと切絵ちゃん。

一緒に帰ろうと笑顔で誘う、うまるちゃん

さっきまでの不安はどこへやら。仲良く下校している様子は、

見かけたクラスメイトが仲良かったんだと微笑ましく眺めている中、

帰りによる場所を楽し気に決めているのであった。

この4人はもうとっくに友達なのであった。

 

そして、EDへ。EDも1期同様、うまるちゃん、菜々ちゃん、シルフィンちゃん、

切絵ちゃんの4人で結成されている妹’sが歌っています。

前回は夏にやっていたこともあり、夏らしい曲調であったが、

今回は体操を踊っています。しかも、うまるちゃんでいう干物妹状態で。

大変可愛いらしい。

 

そして、次回予告では、アニメがまた始まったことに驚く大平兄。

落ち着きなよと冷静に突っ込む妹だが、人気を考えたら当然だと突然、

取り乱してしまうのであった。(相変わらず、次回予告してない)

うまるちゃんの人気投票結果はwikiによれば、

干物妹状態 5位

美妹状態 6位

UMR 8位であるらしい。

3状態も投票可能であるにも、それ以前に主人公であるのにこの順位である。

 

ちなみに、1位は菜々ちゃんです!!

わかります!!

私も海老名菜々ちゃんが大好きだ!!

 

うまるちゃんも順位上げるよう頑張れ!!

 

以上、うまるちゃんR 1話の簡潔説明&感想でした~。