しおらしくではない、辛辣に!!

心のミネラルは足りてますか?心身共に栄養不足は健康の大敵だ!!

漫画『桜trick 8巻(最終巻)』ネタバレ&感想!! タチ先生お疲れさまでした!!(前編)

まず、本題に入る前に、

昨日で、合計PVが1000を超えました!!

ブログを始めてもうすぐ2ヶ月ですが、このペースが早いのか、遅いのか、

わかりません。ですが、多くの人に見ていただけて嬉しいです!

 

では、かしこまった挨拶はこれくらいにして、桜trickを語るんじゃあ!!

OPのWon(*3*)Chu KissMe!聞きながらお送りいたします。

今までの巻どれも、感想を書いていないというのに、

最初で最後の、漫画『桜trick』の8巻感想を書いていきたいと思います!!

発売日先月だったのに、完全に見逃していたよ・・・!!orz

ふと、感じたのですよ。あれ、桜trick最新刊でているのではないかと。

感じてよかった。1ヶ月過ぎていたけど(笑)

 

私がブログを始められたのが、アニメ放送時期だったらたぶん、

アニメ感想から、原作である漫画、OP、ED、キャラクターソング、アンソロジー

まで幅広く書いていたよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

私はアニメから桜trickを知りました!!

もう、とっくに書き尽くされているだろう。また、今は書きたいことが

他にも目白押しなので、ネタが尽きたとしたら私の桜trick論を

書いていきたいと考えております。

だから、桜trickの予備知識のない方を完全に置いてきぼりにする記事だよ!!

百合(女の子同士の恋愛)は尊い・・・。

さて、感想を書くにあたって、恒例の言葉をかけたいと思います。

ネタバレ勘弁の方は、私の他の記事か、他のブロガー様の記事、もしくは他サイトへ。

読んでくださる方は画面を下へスクロールお願いします。

もう、夢chuなの 

Won(*3*)Chu KissMe! SAKURA*TRICK【高山春香/園田優/野田コトネ/南しずく/池野楓/飯塚ゆず】(CV:戸松遥、井口裕香、相坂優歌、五十嵐裕美、渕上舞、戸田めぐみ) - 歌詞タイム

 

一応、ここまでスクロールしてくださって、予備知識がない方のために、

wikiから引用してきます。私が語ると、余計なことまでグダグダ書くので(笑)

主人公・高山春香園田優は、美里西高等学校第62期生として入学する。しかしそこは3年後に東高等学校と合併し廃校となる。そしてクラスメイトの野田コトネ南しずく池野楓飯塚ゆずと友達になる。

優が大好きな春香は、優が他の生徒とさっそく仲良くしている様子を見て嫉妬してしまう。春香は自分だけが優の「特別」な友達でありたいと願っていた。それに対して優が「他の子たちとは絶対にしないことをしよう」と提案する。それに対して春香が答えた他の友達とはしない「特別」なこととは「キス」だった…。

桜Trick - Wikipedia より

さて、今巻で、今まで起こっていた問題が解決され、

春香ちゃんたちもついに高校を卒業します。

 

8巻では、コトネちゃんが、許嫁との結婚から逃れるため

元生徒会長のスミスミこと、澄ちゃんの下宿先に相談しに行くところから始まります。

澄ちゃんによって、話し合いの場を設けると励ましてもらえました!

 

そして、次の回では謎の人物もとい、コトネちゃんの許嫁、空さん(だが、女だ)

の過去話です。幼いころから両親が仕事で1人で過ごすことが多く、知恵と

したたかさをつけて生きていた。独学でそつなくこなせる才能、

病気にならないよう運動等、誰にも頼らないことで男性と間違われるようになっていっ

た。彼女は、絵を描く時だけ、1人であることを忘れられ、その持ち前の器用さで

コンクール入賞を果たした。それはとある財閥で、その財閥の長とは野田コトネちゃん

の父であり、また、コトネちゃんの姉:鳴子との出会いでもあった。

鳴子ちゃんが空ちゃんの絵と彼女のことを「優しい絵、あなたはとっても優しい人なの

ね」と褒めたことで、空ちゃんは鳴子ちゃんを意識しだします。

 

空ちゃんは、絵の才能を買われ、鳴子ちゃんの絵の先生となるのですが、

鳴子ちゃんは政略結婚により結婚してしまったため、妹のコトネちゃんの先生に

そして許嫁になるように頼まれます。そう、ここでも、女だということに気付かれて

いないのです!!

コトネちゃんの面影に想い人である鳴子ちゃんを重ねて、了承の返事をしてしまいま

す。そして、また空ちゃんの回想シーンなのですが、シリアスの中にも、

鳴子ちゃん・コトネちゃんの父が強い自信があることを述べているのですが、

ここに、父と仕えているメイド:山田さんと逆立ちで片腕ふせ?といったら

良いでしょうか、とにかくこれをやっているシーンにはツボがwwwww

 

コトネちゃんが居候先である想い人のしずくちゃんの家に行ってから、空ちゃんは少し

変わりました。知り合った人に自分の性別を明かすようになったのです。

そう、これで自分が女だということを野田家にその事実が伝わっても構わないと

決めたからです。この後、片思いの人の写真を入れている写真立てを徐に取って、

口づけるとか切ないですわ。

そして、最後には、コトネちゃんと空ちゃんが、野田家にて面と向かって再会します。

 

次の回は、

まず、コトネちゃんの父とコトネちゃんの会話から始まります。

父「ようやくこの家に戻ってくる気になったか」

コトネ「お父様、森島さん、二人に伝えなければいけないことがあります」

父「何だ?引っ越し費用の心配ならしなくていいぞ?」

さすが、ブルジョアジーは言うことが違うなぁ。

場の状況をわかっていないとコトネちゃんが心の中で突っ込んでましたが。

 

さて、コトネちゃんがまず結婚できないことを伝え、

それに続き空ちゃんが自分は女であるため結婚はできないことを告げようと

決意している最中に

しずくちゃんの「お父さん、娘さんください」がさく裂し、場は驚きと混乱で

一瞬静まります。けど怯まず、自分たちが今まで築いてきた決意を

「コトネと結婚するのは私であるから、森島さんとは結婚できません」と宣言します。

そして、コトネちゃんも同じように父に伝えます。

その様子を見て、空ちゃんは、同じ女だから諦めていた自分とは

違って、この二人は女同士でも茨の道を突き進む覚悟があることを羨ましく思います。

 

そこへ、鳴子姉さん登場。野田家の娘は私一人で十分だから、妹たちには好きな道を

歩ませて欲しいと諭します。

さらに、元祖生徒会長であり優ちゃんの姉である美月ちゃんが「森島先輩も女性ですよ

ね?」とぶっこんでいく!!

父「え?」この後言葉を紡ぐが理解が追い付かず、どういうことだと問いかける。

鳴子ちゃんがコトネちゃんへ投げかけていた空ちゃんの思いを汲み取り、説明。

それはとても優しいからだと。その言葉で背中を押された、空ちゃんは、

父に女であることを告白します。

そして、控えていた野田家メイド達が、コトネちゃんとしずくちゃんが晴れて

結ばれたことを示すため花を散らします。本当、できるメイド達だ!!!

そして、茫然と座り込んでいる父を前に、コトネちゃんとしずくちゃん

結婚式の誓いのキスのようにキス!キス!キス!!!!!

父「すごい世界だ・・・」と

否定せず、驚きを隠せない父マジ、視野が広いですわ。

 

次の回では、もどかしい片思いに終止符!?

楓ちゃんと みかんさん、ゆずちゃんの話です!だけど、まだ進展せず、

先に玲ちゃんとるなちゃんがキスしそうになります!!

でも、やっぱり恥ずかしいのと静電気でできない!!

楓ちゃん「同じことを共有して同じことを考えているのに、私だって隣にいるのに」

と、ゆずちゃんを遠くから眺め、感傷にひたるのです。

 

次の回では、高校3年生ということもあり、受験と卒業制作の話です。

さぁ、だんだん打つのが疲れてきましたし、読者も疲れてきたことでしょう。

この回では、玲ちゃんとるなちゃんが恥ずかしと静電気を乗り越えキスをするので

す!!なぜ、ここで2年生の2人がキスすることになったか。

楓ちゃんを元気づけるために手本を見せるつもりがキスとかどういう流れや!!

まぁ、したのは目の前ではなく先に練習ってことで、二人きりになってからですけど

ね。もとい、ファーストキスは私達だけのキスだというからですけどね☆

 

次の回では、卒業制作である映画が完成します。

脚本はゆずちゃんです。この作品には、みんなのやりたいジャンルの要望と

ゆずちゃんの映画を通して誰かに伝えたい気持ちが込められています。

 そして、これを見た楓ちゃんは告白することを決心します!

 

次の回では楓ちゃんがゆずちゃんに、伝えたいことがあるともたれかかって

倒れるところから始まります。ここでついにキス・・・はならなかった。

もどかしく引っ張っているのにあっけなくキスしてしまっては、

単純になってしまいますね。

ゆずちゃんがらしくないと楓ちゃんを励ましている間に

楓ちゃんはいつもの冷静さを取り戻し、ゆずちゃんに片思いしていることを

告げます。でも、ゆずちゃんは1巻で春香ちゃんと優ちゃんが女の子同士で

くっつきあっているのはおかしいと言っているのです。

だから、諦めて友達すらも辞める覚悟で告白してその場を去ろうとするところで、

ゆずさん引き止めましたよ!!

さすが、みかんさんでもデコポンさんでもなく、ゆずさんや!!

でも、ここで漫画のセリフでは引き止めたセリフは伏せられているのです。

最後までこの二人はどうなるのともどかしくさせてきます。マジ、

タチ先生、攻めてくる~~!!タチだけに。

さて、その後に、進路の話となります。前巻から、進路がすれ違っていて

悩んでいた春香ちゃんと優ちゃんの話がここで、また復活しました。

春香ちゃんは優ちゃんと同じ進路にしようと決心するのです。

さて、また戻って、楓ちゃんとゆずちゃんです。

帰り道で、楓ちゃんが告白してきたときのゆずちゃんのセリフがこの

ページでわかります。楓ちゃんの気持ちを受け入れる(否定しない)

でも、お付き合いはしないと言っていたのです。

でも、楓ちゃんにいつもみたくからかわれて満更でもない、ゆずちゃん。

そこへ。目を閉じ顔を近づける楓ちゃん。

思わず目を閉じる固まるゆずちゃんに頬にキスをする楓ちゃん。

ゆずちゃん驚く、楓ちゃん石になり固まる。

二人は同じ大学志望のため4年間の間に振り向かせると宣言する楓ちゃん。

でもそこへ「受験受かったらな」とゆずちゃん。

私もゆずちゃんが無事合格することを祈ります!!

 

 

力尽きたまた、明日続きを書こう!! 

 

桜Trick (8) (まんがタイムKRコミックス)

桜Trick (8) (まんがタイムKRコミックス)

 

 以下、既刊1~7巻もご紹介しておきます。こうやって見ると、

桜trickの絵も綺麗になりましたね~。

 

桜Trick (1) (まんがタイムKRコミックス)

桜Trick (1) (まんがタイムKRコミックス)

 
桜Trick 2巻 桜Trick (まんがタイムKRコミックス)
 
桜Trick (3) (まんがタイムKRコミックス)

桜Trick (3) (まんがタイムKRコミックス)

 
桜Trick (4) (まんがタイムKRコミックス)

桜Trick (4) (まんがタイムKRコミックス)

 
桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス)

桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス)

 
桜Trick (6) (まんがタイムKRコミックス)

桜Trick (6) (まんがタイムKRコミックス)

 

 

 

桜Trick (7) (まんがタイムKRコミックス)

桜Trick (7) (まんがタイムKRコミックス)

 

 

 追記

 2017年11月1日に後編書きました!!

shixi-tasolt.hatenablog.jp