しおらしくではない、辛辣に!!

心のミネラルは足りてますか?心身共に栄養不足は健康の大敵だ!!

若者の外出離れというニュースを見たので、若者が感想をまとめてみる

今日は、日曜日だというのに胃の調子が悪すぎて

ほとんど寝て過ごしてしまった・・・。

オリジナル小説のキャラクター、描きたかったのに・・・!!

胃の調子が完全に、春の花粉症発症している感覚と同じなので、

おそらく花粉症の症状なのだろう。

はぁ、本当に年中花粉症に悩まされるようになってしまった(´;▽;`)

 

さて、本題に入りますが、

今日もネットニュースから記事を書いていきたいと思います。

www.standby-media.jp

 

マスコミは若者の〇〇離れって記事好きですよね~。

他の〇〇離れについて1つ1つ書いていくのもありですね。

では、何をもって、外出離れが起こっているかをまずは、上記記事内から

引用すると以下の通りです。

同省が2015年に行った全国都市交通特性調査によれば、20代の若者の移動回数は、高齢者(70代)の移動回数を下回るまで減少しており、特に休日の男性の移動回数減少が顕著とのこと。1987年に比べ、47%も減っているという。

国交省は、若者の外出状況を解説する章で、若者の免許保有率が低下しているというデータと、インターネットの普及率やスマートフォンの世帯保有率、宅配便の取扱個数が上昇しているデータを提示しており、外出回数の低下は、それらと関連があると考えているようだ。しかしTwitterを見ると、

“外出するにはお金かかるんだよ、知らないと思うけど”
“ネットの普及?クルマ離れ?? はぁ??単純だよ 金が無いんだよ簡単だよ金が無いんだよ 車も選択肢に入るはずがない”
“外出離れって、レジャー代一番最初に削るの当たり前じゃんね。貧乏なんだよ一般庶民は”

など、「出かけたくてもお金がない」という意見が圧倒的に多く、

“休みくらい家で休ませて~!”
“ただでさえ貴重な休みなんだから体を休ませるのに使わせろよ。家でゴロゴロしながら本読んでるのが、もうすでに贅沢なんだよ・・・”
“安い賃金で長時間労働させられてりゃそりゃそうなるわ”

と、労働環境との関連を指摘する声も次々と登場。

“だから経済衰退するんだよ…… 積極的に外出しようよ まじで”
“これ外出離れにもなると運動不足に繋がるのでは?”

といった具合に分析結果をまじめに危惧するコメントはごく少数。意図的かどうかは不明だが、国交省が若者の経済事情に言及しなかったことで、調査の意義は霞んでしまったようだ。

 

「若者の外出離れ」 分析理由に若者激怒のワケ | STANDBYより

 

そうですね、本当、Twitterが的を射ってますよ。

では、私の言葉でも。

十分な給料がもらえていないにも関わらず、税金等の出費が多すぎです

まぁ、税金に関しては、自分が障害者になった時のため、または現在、

障害者の方のための資金にも充てられるため、払っても問題はありません。

貯金が貯まらないですけど。でも、自分の為と人の為です。

そのようなセーフティーネットは現状の世の中特に必要ですからね。

ただし、正当に必要な方に行き渡っているならの話ですが。

まぁ、自分のことに回らないようでは払うのを辞めるかもしれませんが。

もっと、金持ちの方から取ってください。貧乏人から搾取しても

大したものは取れませんから。

もし、もらえる給料が税金で減らされないなら、

私はもっと自分のできることを増やすため、本を買うなど知識を増やしたいですよ。

誰にも干渉されなくて済む休日に人に会いたくない

まぁ、これは私のように引きこもっているのが好きな人の場合ですが。

人に会わないことが心も体も癒される人もいるのです。

家の中では好きに振る舞うことができますし、家でできることも増えました。

無理に外出はしたくないのです。

友達が誘ってきたら行きますけどね。そういえば、最近、友達と遊んでない・・・

体調不良で誘えないから。あかん、私死んだと思われてしまう。

体調不良すぎて心は死んでますけど。

運動不足は問題ない。家でもできるから

私は大学生の頃、ランニングを一時期やっていた時期があったのですが、

空気が汚すぎて、具合悪くなるため、家の中でできる運動を取り入れております。

筋トレ、ストレッチ等。

外出しないことと運動不足は正直関係ないですね。

中には、外出したからって、映画見てる、食事する等のように結局屋内で

大人しくしているものしてたら、結局のところ動いてませんし。

これは、その人の生活習慣の問題でしょう。

現状の経済なんて、仕組みを作った人が肥えるためのシステムになってますよ

経済学の本も何冊か読んだことがありますが、経済対策がまったく働いてませんよね。

むしろ、働かす気なんてないのかもしれませんが。

トリクルダウン?起こってませんね。

富を持つ人はますます富んで、貧乏の人はますます乏しくなり。

二極化の差が開いてますよ。なんというディストピア

だから、お金を問題とする自殺者がなくならない。

 

とりあえず思いつくことを挙げてみました。

今日は結構、辛辣さを出した記事でしたね。

福祉を充実させるためには意見を出していかないとですね。

結局のところ、行きつくのは、若者には現在の世にあった給料が払われていない、

ということですね!!

 

以上、若者の外出離れについての意見でした!!