しおらしくではない、辛辣に!!

心のミネラルは足りてますか?心身共に栄養不足は健康の大敵だ!!

今週のお題〜バレンタインデー〜における毎年の天丼返し 「これは本命チョコ?」「友チョコだよ」明日は特別スペシャルデー!!

今週のお題「バレンタインデー」

 

さて、昨日もバレンタインデーの話題しましたが、

shixi-tasolt.hatenablog.jp

今日もします!!

というわけで、毎年行われる私と親友のやりとりをご覧ください。

 

親友と毎月遊ぶようになったのは、高校卒業してからなのですが、

私は、高校生の時から親友によくお菓子を集っていたのですが(ただし、バレンタイン

デーはやっていなかった)、その延長で卒業してから初めて迎えるバレンタインデーに

「これから、バレンタインデー、私にたくさんのチョコレートちょうだい!!」

「いいよ」

とあっさり答えてくれました。

そしてもらうたびに、

「チョコありがとう!!とても美味しかった!!」 

「どういたしまして」

 「・・・ところで、これは本命チョコ?」

「違います」

「えぇー、職場のあげた人と同じものとさらに加えて私にくれてるじゃん!」

「・・・友チョコだよ」 

「何という思わせぶり!他の人にはやっちゃダメだよ!」

「え、何で?」

 「勘違いされるじゃん!!」

「え、何を?」

「だから、本命だと思ってしまうこと!」

「恋愛に興味ないから誰にもあげないよ」

「恐ろしい娘・・・!!」

みたいな感じで話しているのですが、一向に昇格しないなぁ(笑)

しょうがない、友達だから。しかも同性である。

この親友の恐ろしいところは、親友は同じ職場の人から好意を寄せられていることを昨

日の記事で書きましたが、その方からしょっちゅう食事やどこか遊びに行くことに誘わ

れて、ご飯は最初の頃、よく行っていたそうです。純粋です。個人的に何度も異性から

誘われていれば、好意を寄せられているという発想がなかったようなのです。ただ、ご

飯をご馳走してくれる良い人としか思っていなかったようです。

私は、月1で会っているので、会うまでの間どのように過ごしていたかを毎回聞くので

すが、毎回聞くたびに、その方が出て来て食事行ったというからてっきりその方のこと

が好きなのかと焦りましたよ・・・!!私の数少ない友達取られたら、ぼっちになって

しまう・・・断固阻止せねば!!と思っていたのですが、あまりにも誘いがしつこいそ

うで、既読無視しているそうです。私が職場に乗り込んでやるまでもなかったですね☆

今でも、しつこい誘いがあるそうで、その話題をすると心底嫌そうな顔をします。私は

その方に親友の心と体が奪われていないか問いかけますけども。さらに、その方は親友

に触れてはいけない話題もしたそうで、恋人になることは絶対ないとまで言っておりま

した 。こんなに情熱的に誘われているのに好感度は一切上がらないという無謀な駆け引

きをしているというその方がもはや不憫。とも思ったけども私からしたら邪魔者消えま

したわぁ、とほっと一息です。

 

いやだって、一緒に過ごしたい人取られるの嫌なんですもの。私は嫉妬深いのだ。間違

いない。だからと言って、友達全員に起こるかって言ったらそれも違くて嫉妬が発動し

ない人もいました。やはり、この親友は私にとって特別なのでしょう。こうして卒業し

てからも縁が切れることなく仲良くしてくれてますから。恋愛感情なのかなあ?とすら

思いますね。欲しいなぁと思うから。恋い焦がれているような、そんな感じ。でも、近

くにいたからってドキドキなんて一切なくて、思い切り安心してほのぼのしてますけど

ね〜。あ、でもキスして・されてみたいかも・・・   愛情表現ではキスが好きなので

す。こちらの過去記事では、同性からモテていたと書いてますが、自分が好意を寄せる

方とは報われたことがないのです・・・!!

shixi-tasolt.hatenablog.jp

 

私は、両思いになってみたい!!

想いたいし、想われたい!!恋愛に関心がないというようにも書いてましたが、強く想

う人がいたら話は別です。今までは報われてないだけ、行動が足りなかっただけ、自分

の心が強く揺さぶられてなかっただけ。

特別したいことと言えば、キスくらいですかね。あまり付き合い方は変わらなそうです

ね〜。ただ、触れられるの苦手あるいは嫌悪感を抱く娘だからなぁ。でも、別にキス以

上はなくても良い。一緒にいられれば。だけど、奪われたくない。ならば一緒にいられ

る時間を増やすため、誘えばいい。出かけるのがあまり好きじゃないと言っている親友

が私と出かけるの楽しいと言ってくれているから。まぁ、また私がふざけて抱きついて

も振り払うことがなくなってはきているのですよね。くすぐったいのに慣れてくれたよ

うで、このまま無邪気に戯れることができたらいいな。機会があったら、キスしてみる

か。向こうから絶対してくれないから。そもそも、恋心がよくわからないとなっている

娘ですから。まぁ、まずは意識してもらうことなんですけどいつになることやら。

でも、親友に恋人に求めることは?と聞いてみたら、気づいたらずっと一緒にいたね。

ということだそうです。やはり、できることは一緒にいる時間を増やすため誘うことで

すね!!私でもできることですから。男性といることなんて性別限定されてませんか

ら。それにしても私はいつから親友を強く意識するようになったのだろう・・・気づい

たら?なんですよね。親友もなってくれないかな。

さぁて、いつも百合スキーを自称している私が実は、私自身も百合という展開

なのですが、よろしければ、この恋心応援してくださる方は応援お願い致します!!

応援してくれる方、はてなスター3つ以上で、なんて(笑)

この文章を読んでくださった方、皆様にも特別な日が訪れますように!!

 

以上、バレンタインデーにおける毎年の天丼返しについてでした!!