しおらしくではない、辛辣に!!

心のミネラルは足りてますか?心身共に栄養不足は健康の大敵だ!!

今日3/11、東日本大震災から7年です

もう、7年も経ったのですね。

被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

 

復興の働きかけもある一方で人手が足りず、元の生活に戻れていない方々がいること

を見聞するたび1日でも早い復興を願います。

 

私は、7年前、高校生だったのですがちょうどテスト期間で早帰り。

家にいた頃にあの大きな揺れを経験しました。今は一軒家ですが、昔はアパートの最

上階に住んでいたものですから引っ越しして良かったねなんて言っていました。ちょ

うどこの年に今住んでいる家に引っ越ししましたからね。タイミングが良かったと言

えるのか。アパートが10階以上あるところでした。もし、あの揺れをアパートで迎え

ていたとしたらとても怖かったと思います。

1階でも大変揺れを感じましたが、揺れより緊急地震速報の音の方が精神的に大変不

安になりますね。変えて欲しいですね。でも、危険を察知させるには不協和音のような

不快な音が適切ですよね。あとは、母がやたらと1人で大騒ぎしていたことでしょう

か。家族が集結していたのですが皆冷静の中、母だけ大騒ぎしていたという。皆様は、

ここぞという時こそ、冷静に判断をしてくださいね。でないと、誰かの指示を聞き逃す

ことや、自身の行動が思い通りにいかなくなり余計に不安になるなど何も良いことはあ

りませんから。

 

私にできることは、この地震を忘れないこと、後世にも伝えることですね。日本は地震

大国。自分や周囲の安全を守るためにも、防災の知識を身につけることが大事です。備

えあれば憂いなし。東京と書かれていますが、どこにいても、役に立つ情報が満載で

す! 電子書籍版は無償配布されています。

東京防災

東京防災

 

 

女性視点版も配布されています。こちらも電子書籍版は無償配布です! 

東京くらし防災

東京くらし防災

 

 

以上、東日本大震災から7年についてでした。

皆が安心して過ごせる日々が早く訪れますように。