お題スロットを回す。~演奏できる楽器~

お題「演奏できる楽器」

 

さて、今日はまた、久しぶりにお題スロットでも回そうと思います。

というわけで、演奏できる楽器ですね。

この記事読まれている方でしたら、私がピアノを弾けることはご存知だと思います。

shixi-tasolt.hatenablog.jp

 

ピアノの他は・・・

特にないですね。学校の演奏会、クラブ活動などで担当していた楽器を含めても良いの

でしたら、リコーダー、鉄琴、琴でしょうか。(思い出せるのがこれくらいです(;^ω^)

基本、ピアノで伴奏弾いていたものでして)あとは、部活の体験入部でトランペット、コントラバスをいきなり音出せて、才能あるよ!入部してと言われたことでしょうか。ちなみに入りませんでした。これらの場合、演奏できるではなく、音が出せる程度ですけどね。楽譜は読めるので、基本どのような楽器も練習すればある程度は弾けるようになるかと思います。

楽器も購入するのが高いですからね、それに、上手くなるまで時間がかかる。

とても、忍耐力が必要な趣味です。あ、最終的にはどのような趣味にも言えますけどね。天才の領域になりますと大した時間がなくても弾けてしまいますが、凡人は大人しく時間を提供せねばならないのです。ですが、上手くなる保障はなし!!

続けるというのは、常に天秤にかけて選択していかないといけませんからね。

他にやりたいことなければ迷わないですけども。私のように多趣味だと、どれをやろうと悩んでしまいます。楽器は、しばらく触ってないので、選択肢にすら入ってませんでしたが(;^_^A

ただ、触っていないと音が変になってきますからね。自分で調律できれば良いですけど。調律は独学でできるものなのですかね?気になります。ピアノの調律の場合、調律師を呼んでましたからね。やはり、専門資格は必要なのかと思いますが、勉強してできるなら、調律できるようになりたいですね。本を探してみよう。

 

他の楽器、触る機会があるとか、自分で買える余裕があるなら、ピアノ以外も弾けるようになってみたいですね。とりあえず、家に家族のフルート、ギター、電子ドラムがあるので、これらを演奏できるようになろうかな。家族みんなで触るのをさぼっているので私が貰ってしまっても良いかなと思います(笑)

作曲ができるようになりたいので、楽器の特性なども学んでいくと、曲づくりに反映できますからね。私の欲しい楽器でしたら、シンセサイザーですね。

パソコンソフトでも譜面を作れば色々な楽器の音を演奏してくれますが、楽器が弾ければその音を録音して編集するのもありですからね。やはり、楽器を触りたいな。ピアノも時々触らないとな。指、訛っているだろうな。その他、弾く時の姿勢なども感覚を忘れてしまっているでしょうね。

サムネイルに使うために、グランドピアノが載っているこの商品貼り付けていますが、ピアノ自体ではなく、フロントのフレームカバーの紹介です。

 

以上、演奏できる楽器についてでした!!