頭痛持ちの私が死にたくなるほど激痛が襲う「群発頭痛」持ちであることも発覚した。その1

検索流入や新規からお越しくださった方は、?となることを書きますが、

過去記事を今、ほとんど下書き状態に戻しているので、読まれていた読者様はご存知か

と思われますが、私はここ数か月、頭が痛い、目が痛い、目がぼやけるということを

文章で書いておりました。特にひどくなったのが先月。

仕事中に、後頭部がガンガン痛みだし、眼痛もひどく涙が出てきそうになるのを必死に

こらえて、家に帰ってから涙がぼろぼろ止まらなくそれからも頭痛がひどい日々で特に

朝と夜中にひどく寝られない日々が続く、もとい現在進行形で続いております。

 

それから、職場も早退したり、欠勤が続いたりの日々でした。

出勤したある日には、痛みのあまり涙と鼻水が出て倒れました。職場の方に介抱して

いただきました。また、ある日は、痛さのあまり夜中に救急車を呼んだ日もありまし

た。ただ、CTを取って、脳に何もないからって痛み止め渡されて高い請求額(診察時間

外でかかると高くつく)だけ払って、原因はわからず仕舞いでした。数ヶ月前にCT受け

たばかりだと説明したのになぁ・・・医療被曝と高額請求だけ受けて終わったな。あ

と、二度とあの病院かからねぇと思ってしまった。この救急外来受診が初めての受診

だったけど。ただ、この病院には頭痛に詳しい医者がいなかったのだなということもあ

りますが、あらゆる鎮痛剤効かないと言っているのに、過去に処方された同じの鎮痛剤

寄越したのが、私の頭痛をCTで何も異常ないから、大したことないと判断した上に点数

稼ぎしやがって!!と怒りました。

その場で返してやろうかと思いましたが、痛さで怒る気力がないし、事務さんにも手間

がかかるから辞めました。私もクレーマー扱いされるだろうし。

 

 欠勤している間、「頭痛 目の奥が痛い」だとか、とにかく頭痛と自

分が出ている症状のあらゆるキーワードを組み合わせて検索して、それらしい症状を発

見。

www.nhk.or.jp

群発頭痛?どこで見てもらえるんだよ?と見たら、内科・神経内科・ペインクリニック

等でした。

とりあえず、近所で、神経内科もやっているかかりつけの内科にかかったのですが、こ

こでも結局、何か違う診断くだされるわ、CTは撮っているから念のためMRI撮ろうかと

いうことで終わりました。まぁ、MRI撮るのもCTとはまた違った脳に異常がないかの精

密検査になるので、一応撮ることにしました。

が、

過去にも似たような症状にかかっていても、この医者に頭痛を治してもらった試しが

ないし、MRIも異常なかったし、また改めて頭痛のことで検索していたら、日本頭痛学

会というホームページを見つけました。

認定頭痛専門医という医者いらっしゃって、ホームページにはそれぞれの都道府県、

所属する病院・先生名が記載されているページあります。

 こちらのリンクは、その記載されているページです。

日本頭痛学会 (http://www.jhsnet.org/ichiran.html)

 

テレビの特集とかで、頭痛外来とか行かないとダメかなぁと思っていたけど、特集でや

るのは東京の方と都会ばかり。ですが、認定頭痛専門医という医者が全国にいること

を初めて知り、そのような先生なら、私のCTやMRIとってもわからない激しい頭痛がわ

かるかもとちょうど近所にもいらっしゃったこともあってかかりに行った。

問診票の症状を見て、先生がすぐこう私に宣告。

群発頭痛ですね」

ネット検索通りであったか・・・と同時に長年悩まされていた頭痛の病名がわかった瞬

間であった。おそらく、私は学生の頃から発症していただろうから。

毎年春だとか季節の変わり目に、気管支炎や肺炎同様に寝られない程の激しい頭痛に

襲われているから。併発している症状があるとそれが原因かなと思ってしまうのです

が、今回、喉の痛みもあったものの(これも、また違う疾患が原因でしたが頭痛が起こ

らない。記事にもする予定です)気管支炎や肺炎になっておらず、CT・MRIも異常

なし、そして同じような頭痛が出たことで他の要因を排除できたことが発見に繋がった

のでしょう。

 

さて、この群発頭痛。一応、一次性頭痛(脳梗塞等、他の疾患が由来でない頭痛)の仲

間であり命に別条はないのですが、

症状が大変重く、その痛さのあまり別称が「自殺頭痛」だとか「世界三大疼痛の1つ

(他2つは、心筋梗塞と尿路結石)と言われています)」

 診断基準もとい、発症する症状は以下の通りです。

 

群発頭痛の診断基準 1)

3.1 群発頭痛

  1. B~Dをみたす発作が 5回以上ある
  2. 未治療の場合、重度~きわめて重度の一側の痛みが眼窩部、眼窩上部または側頭部のいずれか1つ以上の部位に、15~180分間持続する
  3. 以下の1項目以上を認める
    1. 頭痛と同側に少なくとも以下の症状あるいは徴候の1項目を伴う
      1. a) 結膜充血または流涙(あるいはその両方)
      2. b) 鼻閉または鼻漏(あるいはその両方)
      3. c) 眼瞼浮腫
      4. d) 前額部および顔面の発汗
      5. e) 前額部および顔面の紅潮
      6. f) 耳閉感
      7. g) 縮瞳または眼瞼下垂(あるいはその両方)
    2. 落ち着きのない、あるいは興奮した様子
  4. 発作時期の半分以上においては、発作頻度は 1回/ 2日~ 8回/ 1日である
  5. ほかに最適な ICHD-3 の診断がない

medical.eisai.jpより引用

 

次回は、私が服用している薬だとか、対処法等を書いていきたいと思います。

ただ、私の場合、薬が効きにくい体質なのかあまり実感できてませんが、

他にも同じような症状で悩まされているかもしれない方へ書きたいと思います。

群発頭痛は見る情報によっては、千人に1人だとか、1万人に1人だとかの割合しか疾

患者がいない為か、医者の間でも知名度が高くないそうです。

慢性でなければ、数週間~3ヶ月の期間をだいたい超えれば寛解期に入り症状がなく

なります。

とりあえず、私の現状は毎日、痛くて朝と夜中に特にひどいので寝不足で精神が病んで

おります。

でも、次回も更新するため、そして、創作だとか他の書きたいことを書くため、

何とか気力を保ちたいと思います。ブログ復帰してから、何記事か書けているしな。