グンパツズツウニクルシミマス・イブ

大変、鬱々とした文章が繰り広げられます。

クリスマスで浮かれている方が読まれるとごっそりその気持ちが落とされること間違い

ないことでしょう。

というわけで、こういう文章を読んでも、自分は自分、他人は他人と割り切れる自我

が確立した方のみお進みください。まぁ、皆出かけてたり、なんなら休日出勤とかさ

れてたり等、それそれの事情で忙しいだろうに、わざわざこのような文章に触れるなど

自ら、ホラーな気分でも味わいに来たのですか?

私はただ、小説を書くリハビリがてらと、憂さ晴らしで書いているだけであるのです。

お付き合いくださるなら自己責任でお願いしますね~。

 

今日は世間的にクリスマス・イブで盛り上がっているのだろう。

私は相変わらず、家で大人しく養生であった。

群発頭痛が相変わらず治っていないからである。

イブ飲んでも良くならんしな。クリスマス・イブだけに。

とまぁ、大変くだらない駄洒落はさておいて(実態は洒落にならんのだが)

メジャーな薬を飲んでも治らないのがこの群発頭痛なのである。あぁ、薬については、

もうとっくに医者から病名を診断されてから、専用の薬処方されたのを服用しており

ますよ。ご心配なく。あまり効いてないけど。

群発頭痛知名度は低いが、私のブログにお付き合いくださっている方はもう何度も

この言葉を見たことでしょう。

はてなキーワードでも出るくらいなのだなぁ。私の知り合いで知っている人、

ほとんどいなかったけど。外国で患っている有名な方だったら、

ハリーポッター役の俳優さんのダニエル・ラドクリフさんですね。

日本人だったら、誰だろう?検索しても有名な方出てこないのですよね。

むしろ、一般の人のブログだとか、掲示板サイトだとかの方がたくさん出てくる。

 

私の記事に、群発頭痛と打ったら、下線が引かれててクリックできたし。(はてな

キーワードに載っているからである)

ちなみに、群発頭痛のメジャーなイメージ画像も載っていた。

d.hatena.ne.jp

画像が小さいから別サイトから引用してこよう。

自殺頭痛

 

world-fusigi.net画像:こちらより引用 

絵でえぐい程わかる症状。私も典型的に目が抉られているかのような痛さで、

涙と涙では流しきれないから鼻から鼻水として溢れ、口も叫びたいのをこらえ、

嚙みしめすぎてその隙間から涎が出てくるという。

一言でいうならば、顔中から血を垂れ流しているかのようである。

この絵を描いた人がどのような人なのかというソースを知りたいのだが、

それを出す方法がわからない。

私もこの掲示板サイトの人みたいな気分ですよ。

こいつを患ってからますます記憶力悪くなってしまって。

まぁ、最上級の苦痛というストレスにさらされて、防衛反応で脳が忘れるように仕向け

ているのかもしれない。けどな、苦痛全然忘れられていないからな。

むしろ、昔の楽しかった記憶とか下手したら身近な人の名前が出てこないとか

不味い方向で記憶障害みたくなってしまっているからな。

あと、中々治らない不安や、劇薬飲んでて胃が荒れてて空腹でも胃に何か入ってても

どちらにしても痛い。

生活に支障が出てくるから、友人、家族、恋人、仕事などあらゆる大切なものを失く

してしまう人がいるようで。そしてこの症状の壮絶な痛さが定期的に続く人生だとか、

いつ発症するかわからない恐怖・不安だとかで絶望に呑み込まれ、自殺してしまうの

である。私も発症したであろう学生の時に死んでおけば良かっただろうかと何回も

悔やみたくなるのである。こいつの他にも重いものたくさん患っているし。

私もあらゆるものを失いそうな未来しか見えてこなくて。

なぁ、せめてさ。脳の可塑性よ早く働いてくれ。治しておくれよ。

 

また、片頭痛を題材とした絵というのも残酷に描かれていて共感できるものが多い。

群発頭痛の方が片頭痛より、痛いとされているが痛い時って、

実際どっちも痛いのには変わらないよな。私は片頭痛にしろ、群発頭痛にしろ、

寝込むほどあるいは狂気的になるほど痛がるので絵を見ただけで大変頷く。

絵だけでその人の苦しみが手に取るように、あるいは自分の痛みを代弁してくれている

かのように。

私もこのアーティスト達を見習って、頭痛の絵でも描いてみようかなぁ。

描けそうだよ。今の鬱々とした気分ならさ。それに、創作をしている理由の1つに、

世の中への風刺もしたいというのもあるからね。これだけ苦しい症状なのに、

世界三大疼痛の1つなのに、知名度も低いし、難病にも指定されていないのですよ。

医療費の補助もらいたいですよ。特に私のように長引いている人はさ。

早い人は数週間単位で治ってしまうようですけど。

 

カラパイアの方にも上記で引用した画像が載っていましたね。

片頭痛を題材にした絵をご覧になりたい方は、こちらから。

正直、ホラー絵を見ている気分です。たとえ、頭痛にあまり悩まされない人だったと

しても見たら、戦慄を覚えそうな。

karapaia.com

 

まぁ、間に合えば明日、明るいクリスマスの絵でも上げたいなぁとは思ってはいる

けども。昨年は、絵を上げられたのだけどなぁ。せいぜい喉痛と軽い頭痛程度だった

し。あぁ、昨年のクリスマスの記事は明るいこと書いてあったなぁ。

今、そんな気分じゃないから記事は非公開のままにしておこう。

昨年の上げた絵はまた上げとくけど!

 

図形ツールを駆使して描いた雪だるまの絵と

www.pixiv.net

クリスマスに間に合わせるため、超低クオリティのフリーハンドで描いた

自著『bless you!!』の凛ちゃんにサンタさんの恰好してもらってます。

www.pixiv.net

 

まぁ、まだ救いなのは、音楽聞ける・歌える、ゲームが少しずつできるようになった

こと、小説が書ける・絵を描けていることなのかなぁ。ただ、私の趣味はどれも多大

な集中力が必要となるものばかりだから、普段の自分と比較してしまうと、

何故いつものようにできない!と嘆いてしまいそうになるけど、

そこは逆転の発想で、この状況下でもできる自分すげぇと自画自賛しておくのです。

 

では、皆様、私みたく暗い気持ちにならずに、楽しい残りのクリスマス・イブと

明日のクリスマスをお楽しみください。

今日は、24日なので、メリークリスマス・イブ!!