小説投稿も健康がなくてはできぬ。だから、今回は筆を折ろう

インフルエンザが猛威を振るっている寒い寒い日々が毎日容赦なく訪れる2019年の冬。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私は1月になってからしばらくしてインフルエンザになりました。

10年ぶりくらいになるだろうか。

体調をしょっちゅう崩している私でもインフルエンザになったのはかなり久しぶりなの

ですよ。

 

まぁ、今回はしょうがない事情があったし。

しばらく悩まされていた頭痛のせいで大変寝不足が祟っていたからな。

そこを家族が感染していたのをうつったのだろう。

蔓延していたのですよ。我が家でも。

いやぁといっても、インフルエンザになっている間は、インフルエンザによく特徴的に

挙げられる症状である、高熱、関節の痛み、悪寒がまさに出ていて、

あとは、元々患っていた喉の痛み、咳が激しくなってさらに肺が痛くなったのでした。

 

そして、ここからが不思議なのですが、病院をさらに大きいところに紹介状書いて

もらって受診した時期と、インフルエンザになった時期が同じくらいなので、どちら

の要因が働いた不明なのですが、頭痛が寛解期を迎えたような気がするのです。

病院を変えて、治療方針を変えて薬を違うものに替えてもらったのが良かったのか、

インフルエンザの時に死んだように深く眠っていた、体のあちこちが痛かったことに

より痛みの意識が分散されていた、おまけに高熱の時って一般的に食欲失せると

言いますが、私の場合、逆で食欲旺盛になり、今回のインフルエンザでも見事 、食欲

旺盛であったため、むしろ生命力溢れていたね、と。

 

とはいえ、インフルエンザ中は関節痛くてずっとは起きていられない、

潜伏期間の一週間が過ぎても、咳、肺の痛みが治らず仕舞い、そしてインフルエンザの

後遺症なのか、新しい薬のせいかわからないけど、手が震えるという症状が出ている

ので(まぁ、たぶん寒気するからかなと思ってますが)、絵描けねぇ、タイピングも

いつもみたく打てねぇ、と時間かかるということで、今回の小説コンテストは断念

しました。

こちらでご紹介した、3名のブロガー様はコンテストに参加されていると思いますが、

shixi-tasolt.hatenablog.jp

誘った本人が辞退することになるとは・・・トホホ(´〒ω〒`)

3名のブロガー様の小説は、もうしばらくしてから拝見しようと思います。

きっと、素敵な百合を咲かせている小説が出来上がっているのではないでしょうか。

 

私の小説も昨日から、ちまちま再開し始めたので、

出来上がり次第、皆様にご覧になってもらえたら嬉しいのです。

ちなみに、参加しようと思っていたコンテストは、明々後日の2019年1月27日まで

開催中です。

www.pixiv.net

 

今からでも、仕上げられる自信のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

 

私は今回、健康を優先かつ、この状況で仕上げたとしても妥協に妥協を重ねた

愚作になるだろうと思うので〆切は無視です。

納得いく作品ができたと自分で確信できた時、皆様にお披露目できるよう、

今はまだ泥中に沈んでおりますよ。

あぁ、あと素敵な絵師さんがいつでも表紙絵の案待っているよと仰ってくださって

いますからね。手の震えが治ったら、とっくに頭では出来上がっていた案を形にして、

表紙絵仕上げていただこうと思います。

共に大賞を目指すは残念ながら見送りですが、好機は己の行動力にかかっている。

コンテストはきっかけに過ぎない。だって、私はオリジナルの百合小説書き始めたの

だから。

〆切に対しての筆折りが発生してしまったけど、私の創作活動人生に筆を折ったわけ

ではないから、またちょくちょく書いていくのです。

私の創作においての目標は、繰り返し読んでもらえるくらいのファンを作ることです

から。今は、過去記事で何度も書いたけど、プロもアマも境界線が曖昧になるほど

の作品公開の場所に恵まれていて、誰でも気軽にできる時代。アマでも人気になれる

好機がある時代なのです。やってたら報われるかもしれないと。

でも何より、好きだからやり続けているのだという気持ちを忘れないで。

 

インフルエンザも拗らせば死に至る病

毎年、ニュースになっていて今年もよく報道されていますね。

また、1回なったからって安心できるわけでもない。違う型に感染も十分あり得ます

からね。私も過去に同じ年に2回かかったことあるので油断できないのです。

頭痛だって、再発するかもしれないから睡眠不足はできないですし。

あぁ、あと咳による喉・肺の痛み、これからアレルギーの時期でひどくなるかもしれ

ないのに、インフルエンザの後遺症で拗らせたままだって言うのによぉ!!

とにかく、今までの積もりに積もった睡眠負債を解消するように眠ろう。

少しでも元気を取り戻して、創作に当ててやるんだ。

皆様も自分の好きなことできるようにご自愛くださいませ!