頭痛が慢性化寄りになってきたように感じる

1ヶ月前に、インフルエンザにかかってから寝られるようになり、頭痛が寛解してきた

かもと喜んでいたが、2月に入ってから、また寝られない、薬の効き目が悪い日などが

目立つようになってきた。

 

左目が痛くなってきている。視界がぼやける時がある。

寛解期が終わってしまったのか。

また、元々春から数ヶ月くらいだったのが、初夏から現在までなのだから、頭痛期間

が伸びたと言った方が良いな。

寛解期があると反復性群発頭痛となり、ないというのは慢性群発頭痛となる。

寛解期なしで、1年も続いたらと思ったらぞっとする。

しかし、この1ヶ月の寛解期で、また数か月続いたとしたらもうほぼ1年悩まされている

ということになる。

慢性化寄りになってきてしまったな。症状も年々重くなってきたていると思うし。

 

初期頃はとにかくわからないから、医者にかかるだけではなく、針・マッサージだって

受けたがあまり効果が感じられなかった。しかし、そこでわかったことは、首が長いか

ら肩が凝りやすいことでそれも頭痛に繋がるだろうということだ。

気持ちよかったし(肩ががちがちに固くなっていたこともわかったし)、

悩みの症状にお話聞いてもらえたし、東洋医学科に相談してみたらと病院を教えても

らえたし。けど、症状が重くなってしまってからは仕事も休職したし、病院行く以外は

外出を控えるようになった。実際そうして正解だったしな。

発作でている時は、のたうち回って、もの破壊するほどの暴れっぷりだったからな。

気づいたらプラスチックケースの半分が破壊されているのが転がっていた時は、

どうやって破壊した?と記憶がなかったことに驚いた。拳で殴ったのか、蹴り飛ばした

のかちっとも思い出せない。この状態で大人しくマッサージや針受けられなかったこと

だろう。

 

もう少し、西洋医学にお世話になろうと思うが(検査という点は西洋医学でしてもら

わないとね)、効果が認められないようだったら、東洋医学漢方薬飲んで体質

改善することにしよう。

西洋医学で飲んでいるのは劇薬だからなぁ。長期にわたって服用したくない。まして

や、自己注射とかしたくない。

未だにあれには、手をつけていない。劇薬を痛い思いして入れるとか、とんだ自傷行為

だよと思っている。錠剤や点鼻薬でなんとかしている。

東洋医学で体質改善されたら、他にも悩まされている症状も改善するかな。

体調不良の悩みが多すぎて困る。とにかく、どこでもいいから治して、お願いとただ

ただ祈るばかり。

 

休みだから久しぶりにブログを書こうと思ったら、朝のテレビの特集だとか、グーグル

のロゴだとか見てそういや今日はバレンタインデーだったと思い出した。

すっかり、日付の感覚も薄れている。まともな生活送れていないから、季節だとかの

風情を感じれないでいるからだ。誕生日だって、クリスマスだってケーキが食べられ

なかった非常に悔しい。

あぁ、いつもなら、好きな親友にバレンタインデーのチョコレートくれよっ!と言って

メールを送る頃なのだがなぁ。そして、これは本明?とまで聞くのが定番なのである。

友チョコだと言われて終わるけどそこまで定番だ)

それに他の親友だって会えばチョコレートをくれるのである。バレンタインデーは

チョコレートにたくさんありつけるのである。もちろん私も渡すのが楽しみな日でも

ある。昔は手作りもの作っていたけどもう手作りする時間ないしね。正確には作る元気

がない。こんな調子なら会う約束もできないのである。

おまけに今、チョコレートは頭痛を誘発する要因になりかねないから控えている。

チョコレート食べたい。遊びにも誘いたい。

好きな親友にもう何ヶ月会っていないんだ?もしかしてもう1年くらい会っていない

んじゃ?もう1人の親友は、LINEしばらく返信なかったから心配かけたこともあり、

事情を話して会ってはいるのだけど。どちらとも会いたいなぁ。他の友達からも、

ぼちぼち、調子を思い切り崩している時にメール来るという謎現象も起こるし。他の

友達とも都合合えば、会いたいなぁ。

早く寛解させたい。でないといつまでも会えないで人生終わってしまう。

 

今は、家で大人しくできることしかしていない。

けど、ブログ(コメントなどは書く元気ないからしていないが)やネット巡回や、

ゲーム画面見ても酔わないだとか少しずつ良くなっている傾向もあるし、

小説も書いているし、そういやまだ試していないが、絵も描ける集中力を取り戻した

かも試さないと。でないと小説の表紙絵をお願いもできないし、自分の小説キャラ

クター発表だってできないのである。他にもしたいことはたくさんあるのだ。

今は、月1更新に留めているが、ブログだって毎日書きたいくらいなのだ。

エッセイみたいなもんだしね。私の文章は、小説の方が向いているのか、エッセイなど

の人生譚を綴る方が向いているのかの模索にもなるし。

 

早く薬に頼らなくても元気というくらいにまで良くしたい。

人生に制限かけられるとか勘弁だ。