友達から出されたお題で小説を書いているということもしています

3日前、百合文芸小説コンテストに出したかった小説『片割れ』をご紹介しましたが、

この記事でも、ご紹介しますね!前回記事で、紹介してから閲覧数が伸びて嬉しいですね。ブックマークもつくようになったらもっと嬉しいのですがね~。

www.pixiv.net

では、本題。

片割れを投稿する前にも、友達と遊んだ時もらったお題で書いた小説なんていうのもあるのでご紹介します。

www.pixiv.netタイトル『小坊、リーマン、乗り換えの旅』

友達から、「両親が離婚して遠くに住んでいる母親に会いに行く小学校低学年の男の子とサラリーマンのの電車でのほっこり温かい出会い」をお題として出されて書いた小説です。ここまで読んで、小坊とは、小学生坊やの略だとおわかりいただけたことでしょう。ちなみに、お題を出されて一週間で完成していて中々の速筆ぶりでした。けど、公開している中で、一番の速筆は過去に投稿している『愛薫る』ですね。

高校生の時の文化祭で、B5ルーズリーフ1枚に収まるように1日で書いた小説です。この時、私の所属クラスは雨によって、催し物が中止せざるを得なかったので、暇だったのですよね。その時の友達も上記の友達と同一人物であり、同じ友達にお題をもらって、小説を書いた次第です。高校生の時は、ざっくりとお互い書けるジャンルで!とのことだったから、友達はホラー、私は恋愛、を選んで書いたら、甘々なの書けたわーと。甘々な恋愛もの好きな方はどうぞご覧くださいませ。短編ですぐ読めます。

www.pixiv.net

話を今回の小説に戻して、友達的には、離婚問題を重点として社会風刺小説を想像して自分ならそう書くとのことでしたが、私の場合、離婚問題をそこまで重視せず、新たな恋愛が芽生えそうな描写で描いております。何故かわからないけど、私はすぐ恋愛描写に走るということがよくある。ぱっと思いつくジャンルが恋愛ものだからだろうか。友達からは、やっぱり恋愛を絡めたいのねと感想を言われてしまったのです・・・なんか、恋愛と言ったら、幸せになるという幻想というか希望みたいなのが私の中では捨てられなくて。実際は、恋愛中って幸せでも不安になるし、失恋したら喪失感半端ないし、とか苦しいし。だからって、片思いも苦しいけどな!恋愛で報われる時っていつ?それは、さておき、本題は、小学生とサラリーマンの間に芽生える友情みたいなのが見どころですので、気になる方はぜひともご覧ください。あまり、閲覧数伸びてなくて悲しいのです。違う友達からの感想は、恋愛模様はどうなるの?と聞かれていますが、この小説はこれにて読み切り予定なので、今のところ続編はありません!

 

自分でネタをだそうとすると、同じものを出しがちになるので、たまにはリクエストに応えるように、お題を出してもらって小説を書くというのも中々楽しいです。

もし、何か面白いお題がありましたら、シィータソルトまでお願いします!