映画『空の青さを知る人よ』を観てきた!!

昨日、友達と久しぶりに映画を観てきました!!

通称:空青こと『空の青さを知る人よ』です!

 

映画館に行くのは、7月のミュウツーの逆襲EVOLUTION以来ですね。あ、そういや、書き忘れてましたが、8月に『天気の子』も劇場で見ていたんだった……

レンタル含めたら、約2週間前の『チョコレートドーナツ』以来となりますね。

この記事でも、言っていた『空の青さを知る人よ』をやっと観に行きました!

shixi-tasolt.hatenablog.jp

 

 

↓公式サイトはこちら!

soraaoproject.jp

 

 

画像は、映画館で前にもらった、リーフレットです。

 

f:id:shixi-tasolt:20191118133235j:plain

 

 

リーフレットにも書いてある通り、監督は、あの花こと、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や、ここさけこと『心が叫びたがってるんだ。』の監督、脚本、キャラクターデザイン、音楽で担当を務めた方々がまたタッグを組んで、空の青さを知る人よが生まれました。

あの花もここさけも見ているので、今作も観る前から、面白いのだろうなぁとワクワクしながら劇場に行きましたよ。

では、ここから、ネタバレ・感想です。

これから、観に行く予定の人や、DVDやBlu-rayで見る予定の方でネタバレされたくないという方は、本記事を読まないで戻ることをおすすめします。ちなみに、私が2日前に劇場情報調べた時点で、公開終了となっている劇場が増えてきているので、観に行く予定の方は急いだ方がいいかもしれません。先月の10月11日から公開でしたが、短かったですね。そう考えたら未だに公開している『天気の子』すごいですね。

私も昨日の記憶で思い出しながら書いているので、ところどころ、時系列だとか、間違っているところとかあるかもしれませんが、そこはご愛嬌で。

舞台は秩父です。

相生あおいがまだ幼い子供の頃、お姉ちゃんで高校生である相生あかね、そして同級生で恋人の「しんの」こと、金室慎之介達のバンドの練習光景を羨ましがっているところから始まります。あおいは、しんののギターではなく、他のメンバーのベースがカッコいいと言って、練習もするようになり、将来、うちのメンバー有望のベースだと言われます。さらに、しんのとあおいには、目に黒子があり、目に黒子がある人は将来大物になるといわれるのがあり、目玉スターと表現しています。

しかし、この青春がいつまでも続くかと思いきや、あかねとしんの進路によって、終わってしまうのです。あかねは両親が急に事故でなくなったため、あおいを1人で面倒見るため、将来のやりたいことなど我慢して地元に残り就職することをしんのに伝えます。しんのは、あかねが一緒に東京の専門学校に行ってくれるとばかり思っていたため、すれ違います。しんのは、高校卒業後、東京に出たきり、誰とも連絡を取らず音信不通となっていたのです。

ところで、本編と全く関係ないのですが、姉妹で、姉があかね、妹があおいと聞くと、

ボカロのあかねちゃんとあおいちゃんが出てきてしまう私…。

苗字違うやんけ!!(せやな)

せやな言いたかっただけやんけ!!

www.youtube.com

さて、話を戻して、それから、話が、あおいちゃんが高校生に成長する場面へ。幼い頃やっていたように、ベースをやるようになります。

ある日、町に大物歌手の新渡戸団吉が来るため、役所努めのあかねとあかねの同級生の中村正道、そして手伝いとしてあおいと正道の子供、正嗣が出迎えます。すると、そこに、バックミュージシャンとして、慎之介の姿が。

そして、本来なら、団吉のメンバー達で、町おこしの曲を披露するところだったのですが、メンバーが観光中に入院することになり急遽、メンバーとなり、ベースをあおいが、ドラムを正道(元:しんののバンドのメンバー)がやることになった。しんのは素人任せられないとするが、あおいは認めてもらうため、正道とガンダーラを披露する。

このガンダーラがロック版となっていたのですが、カッコよかったですね!!また、曲調が変わると印象も変わります。ガンダーラを歌っていたのも、この育った地元ではなく、どこかにあるユートピア(居場所)があることを願って歌っていたのかなと。そして、文句を言われるも他に代役も立てられないため、メンバーとなった、あおいと正道。

その日から、練習場所にしていた誰もいない神社でいいのかな?の中で、あおいは、高校生時代の姿をしたしんのを見る。姿に触ることもできる、話すこともできる。だが、怖くて、正道の息子、正嗣も呼んでみてもらったが正嗣もその姿を確認することができる。幽霊のようで、幽霊ではない。ただ、ある想いに取り残されてそれが具現化しているようだった。それは、あかねにフラれて、1人で東京に行くのが怖いという思いだった。そのしんのは、13年間ずっと、この場所に居たという。だが、実際の慎之介は、東京に行き、バックミュージシャンとなって凱旋してきた。想いとあかねと共に買った、ギターと共にこの場所に取り残されていたのだ。

そして、ここから、あおいは、このしんのにベースの練習を見てもらう。さらに、見てもらっているうちに恋愛感情が生まれるようになったのだ。

 

そして、いよいよ本番。慎之介は、メンバーから離れて1人でギターを弾いていた。そこに来るあかね。初めてのシングルを買ったことを話し、それを聞きたいという。それは、「井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」というあかねの好きな言葉から取った曲名だ。曲名は「空の青さを知る人よ」そして、歌う慎之介。披露した後、もう30代にもなってまわりは身を固めて家族を作っている。いつまでもミュージシャンという夢を見ていられないかもしれないから、ここが辞め時かもしれないとあかねに話す。しかし、あかねはこれからだよと励まし夢を応援する。あかねは慎之介と別れた後に泣いていた。「大物になって迎えに来る」の言葉を待っていたあかね。しかし、まだ大物になりきれていない慎之介は現状に満足せず、まだ夢を追うため、あかねは夢を応援することを選ぶ。その泣いている光景をみた、あおい。あおいはいつから姉の泣く姿を見ていないかを考えていた。そして、姉の恋愛などやりたいことを応援しなければと考えた。

 

そして、本番がそろそろ始まるという時に、団吉がお気に入りのペンダントがないことに気付いた。最後にしていたのはいつかを見るため、観光中の写真を見ているとあるトンネル行く前までとなっていた。それを探しにいくというあかね。しかし、探している最中に地震が発生して、トンネルの出入口は土砂崩れで塞がれてしまう。嫌な予感がするあおいは連絡するも繋がらず、勢いで走ってしんのに伝えに行く。ちょうど、その時、慎之介がしんののいる場所にあかねと購入した思い出のギターを取りに行くところであった。出会うしんのと慎之介。そして、後から来るあおい。しんのにあかねが閉じ込められたことを伝えると助けにいくというしんの。正道の連絡を待とうという慎之介。しんのはそんな将来の自分を見て、本当に将来の俺かと失望する。そして怒りだす。あかねへの想いはそんなものかと、さらに夢に対する熱意もなくなってと色々怒りだしてしまうのだ。そして、入り口付近に来た慎之介を殴る。そして、結界が張られているかのように出られないというのに、しんのはあかねを助けに行くと言い出した。あおいは、手を引っ張り、しんのを外へ出そうと試みる。そして、あかねと共に買ったギターの弦としんのが共鳴して、弦が張り切れた瞬間、しんのは外へ出ることができた。そして、そこからは、脅威の身体能力であおいの手を引きながら、あかねを助けに行く、しんの。高いジャンプ力や、風と共に舞い上がるしんのとあおいが見ていて気持ちよかった。そして、現場に辿りつくと、あかねと少し会話してからあっさり助け出す。

そして帰りは、あかね、慎之介、しんの、の3人で帰りなよというあおい。4人乗れる大きさなのだが、姉の恋愛を引き立てたあおい、そして、失恋したところを見られないために泣きながら帰り道を帰ったのだった。そして、姉たちは、慎之介はしんのに説得されたからか、夢もあかねも諦めないとあかね告白するのだった。そして、それを聞き届けたしんのはいつのまにか後部座席から消えていたのだった。

そして、エンディングで慎之介とあかねは結婚して映画は終わった。ふしぎな四角関係は、姉と慎之介という本来の関係がくっついたことでハッピーエンドを迎えた。

あおいは、初恋が破れてしまったが、きっと、しんののように、まっすぐな人に出会ったらまた素敵な恋ができることだろうと思う。また、途中で書かなかったですが、正道の子供、正嗣はあおいのことが好きらしいので、あおいと正嗣の恋の行く末がどうなったかが気になりますね。

ネタバレ・感想はここまでです!気になった方は、劇場、円盤、ビデオ見放題サービス配信を待ちましょう!!

 

 

 

ちなみに、本日、11月18日は雪見だいふくの日だそうです。

空青のキャラクター達も、雪見だいふくをどう工夫して食べたら美味しいかの企画に挑戦しています。作中でも雪見だいふく食べてましたね~。

www.youtube.com

 


www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 実は映画が公開される前に、小説・漫画も発売されています。

 映画を見る前でも、見た後でも楽しめるようになっています。

私もラノベ買おうかなぁ~。角川文庫だと挿絵がないから、児童向けになるが、

挿絵ありの角川つばさ文庫で買おう。あと電撃文庫の方も。

小説 空の青さを知る人よ (角川文庫)

小説 空の青さを知る人よ (角川文庫)

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、何故かAmazonの商品情報の表示がでなかったので文字で紹介ですが、

角川コミックス・エースで漫画化もされているみたいです!

 

 

 

 今回も、前回のここさけに続いて音楽要素があったから、サウンドトラックもおすすめですね~。ガンダーラのロック版かっこよかったなぁ!サウンドトラックにあるかな?

「空の青さを知る人よ」オリジナルサウンドトラック

「空の青さを知る人よ」オリジナルサウンドトラック

 

 

 

ラノベなど買って、また、観る機会作ってもう1度見たい映画でした!面白かった!!

あの花もここさけもまた見直したいなぁ。