久しぶりに男女ものの恋愛小説書きました!『忘れられた約束』

昨日、Twitterをフォローしていただいている読者様はご存知かもしれませんが、百合文芸とは関係ない、短編恋愛小説を上げました!

 

www.pixiv.net

Twitterのフォロワー様で、小説読むよの企画で仲良くなったのですが、ハッピーエンド以外を書くにはどうしたらよいかみたいに話していて、私が一例にバッドエンドものを書いたら良いのではと答え、そして、そこから発展して、私のバッドエンドものの小説を読んでみたいとのリクエストがあったので、百合文芸の息抜きに3日で仕上げました。えぇ、これ以上かけてたら、百合文芸小説コンテストに出す分に支障が出ますのでね。本気出したら、3日で書けるものなんだなぁ~。うん、その分、今悲鳴を上げるように頭が猛烈に痛いのだけどね。薬で抑えてますよ~。でも、百合文芸小説もこの調子で進めていかないと、ちょうど今日で、〆切まであと1ヶ月!!となったからなぁ。

現在、ダーク百合が一万字を超えて、やっと筆が乗るようになってきたため、完成できそうかもという兆しが見えてきた。そして、甘々なまだあらすじでとどまっている作品が3作品(いや、それ以上か?)ほどあるので、どこまで完成できるか正念場だ!

 

さて、私が珍しくバッドエンドものを書きました。えぇ、本当珍しいのですよ。

だいたい、恋愛オチにしてハッピーエンドにする私が、恋愛ものでバッドエンドものを書いたのです。この小説は……まぁ、一応バッド要素もあるという恋愛小説となっていますがもっと容赦なく書けるようにもなってみたいですね。でないと、私の表現の幅が狭い!問題。だって、登場人物の女性、可愛そう!!と思ってしまってつい、救済の人物作ってしまったのですよ!!当初は完璧に闇落ちまでさせようかと考えてましたから。……でも、ダメだった……深手を負ったけど、幸せにはなった。という終わり方です。どのような過程を経たかは、ご覧になって確かめてください。

 

ところで、こちらの小説をTwitterで(pixivのキャプションからの引用ですが)、

””「クリスマスはもっともカップルが別れる時期」と「女は性行為時に感じているフリをする人が多数」という情報を元に作成した小説がこちらになります。””

というキャッチコピーで投稿して、しばらくして、いいねが数件ついたのですが、何に対していいねがついたのかなぁと疑問に思った私でした(笑)え、特に意味はない?小説上がったことにいいねで拡散して宣伝してくださっただけ?

それにしても、これらの残酷な統計の情報見ながら書いたのに、私はまだまだ甘いなぁ。もっと容赦ない文章書けたのではないか?辛辣とブログ名で謳っているくせに、辛辣になりきれてはいない。可愛い女の子に弱かった。全て悪いのは、女の子に甘い私だったか(笑)

 

とにかく、百合文芸もこの小説もぜひ、ご覧になってください!!

感想もらえると喜びます!よろしくお願いします!

 

百合文芸の作品も宣伝しておきますね~。

▼『片割れ』(プラトニック百合)

www.pixiv.net

▼『愛の灯はロケットの中で煌めく』(SF百合)

www.pixiv.net